| サイトマップ |
大阪市立大学大学院 創造都市研科

梅田サテライト
〒530-0001
大阪市北区梅田1-2-2-600
大阪駅前第2ビル6階
アクセスマップはこちら

杉本キャンパス
〒558-8585
大阪市住吉区杉本3-3-138
TEL:06-6605-3507
FAX:06-6605-3488
アクセスマップはこちら

修了生紹介

 

[ 十三期生(2015年度入学)]


中村 雅章さん
地方銀行 キャピタル事業部長

大学院の感想

 仕事をしながら研究科に通い続けることは非常に負担の多いことでしたが、仕事との両立でなければ考察は深いものにならなかったことは間違いありません。日々の学びを今そこで起きている実務や過去の経験に当てはめて考える、逆に業務での疑問を日々学ぶ内容に当てはめて考えてみる、そうすることで自分がより深めていきたい『組織とヒト』というテーマに辿り着くことが出来ました。
 クラスには実践の場で活躍されているメンバーが集まります。ゼミでは既に修了された先輩方も参加されます。個性的なメンバーが多いのはアントレの特徴かもしれません。わざわざ大変なことをしに来ようというメンバーですから。色んな刺激を受け、疑問をぶつけ合いながら過ごせた2年間は本当に貴重な経験です。修了後も関わりを持って行ければと思います。
 修了してみて、実は、まだまだ物足りないと思っています。やればやるほど辿り着かないテーマが見えてきて、しかし確実に前進はしている。だから面白い。これからも懲りずに続けていきます。

[修士論文・リサーチペーパー]
企業変革力と組織コミットメントに関する考察


宮地 豊さん
上田ブレーキ株式会社・常務取締役
及び 株式会社ユーテック・常務取締役 ( 製造業 )

大学院の感想

 周囲からは60歳過ぎて今更大学院?と言われましたが、事業計画に関するスキームの構築手法等の習得と実践的応用力を身に付けたいと思い入学しましたので、目的が達成したと思っています。有意義な2年間であったということが率直な感想です。
 講義やワークショップにおいて、自らの見解を論理的に説明する能力やコミュニケーション能力を高めることが求められ、専門的知見や理解を深めることが出来ました。特に、ワークショップでは各分野の第一線で活躍するゲスト講師から直接お話を伺えることが大きな学びとなりました。
 修士論文では、自分のこれまでの経験からテーマを見出し、形式知(学問・理論)と暗黙知(実践・問題意識)の接合を図るという思いから、チャレンジしたことが貴重な経験になりました。学位論文を書くことは社会人にとってはハードルが高いことで、苦しい局面も多くありましたが、振り返れば一皮むける経験であったと実感しています。

[修士論文・リサーチペーパー]
産学連携による中小製造業の事業創造

▲ ページTopへ